治験バイトの仕事内容と日給相場

高収入で重労働ではないアルバイトとはかなり限られますが、その中でも割のいいバイトとして注目されるのが治験バイトです。
仕事内容としては新薬が有効に機能するかどうかを人間の体で実証するために、薬を投与し、一定期間様子を見ることをしていきます。

治験バイトに参加するには、まずはネットなどで治験を受け付けているサイトを検索し、そこから登録を行うこととなります。
その後、健康診断を行い、健康であるかどうかを確かめます。
中には特定の病気、疾病を抱えた人を対象とした治験というのも存在します。
その後、治験に関する説明がなされ、問題点がなければいよいよ薬の投与ということになります。

治験バイトの多くはジェネリック医薬品の効果を検証することがほとんどです。
元々ある医薬品を同じ成分で、かつ安価に作ることを目的としており、その効き目は従来のものと変わりません。
毎日投与されるのではなく、しばらく様子を見た後で採血する、検査を受けるということを行います。

治験バイトをしている最中は病院などで過ごすことになりますが、大部屋で入院するのとさほど変わらない状況下に置かれます。
食事の管理はもちろんのこと、飲酒や喫煙もできません。
ただ、一日中自由に暮らすことができ、パソコン、漫画、ゲームなどが置いてあり、ノートパソコンなども持ち込むことができ、ネットカフェ、漫画喫茶のような環境で暮らすことになります。
これらすべてが治験バイトの仕事内容であり、ベッドの上でゴロゴロしているのも大事な仕事となります。

気になる日給ですが、1日1万円〜2万円が相場となっており、1週間で10万円ほど、1ヶ月で30万円、40万円というのもあるなど、かなり割のいいバイトであり、重労働などをせずにそれだけの日給を稼ぐことができます。

場合によっては1週間で15万円稼ぐことができるなど、すぐにお金がほしいという人にはもってこいです。
治験が終わり次第でその場で支給されることもあれば1週間後に振り込まれることもあります。
もちろん、毎日このバイトをするということはできず、一回終わると数ヶ月は強制的に間隔を空けることが求められます。
特定の時期だけ仕事があまりない場合などにこうした仕事をするという選択肢が理想的と言えます。