セルフのガソリンスタンドの仕事内容と時給相場

ガソリンスタンドは時給が高いので、高校生や大学生に人気のアルバイトとなっています。
これから始めようと考えている方も多くいるはずです。
そこで、人気の高いセルフのガソリンスタンドの仕事内容や時給がどのくらい貰えるのかについて詳しく見ていきます。

まず、仕事内容ですが、セルフなので特に何もしなくてもいいと考えている方がいるようですが、それは間違った認識になります。
給油の作業はありませんが、分からない人がいたら丁寧に説明しなければいけないので、ただ立っているだけの仕事ではありません。

そして、ガソリンスタンドでは点検やオイル交換、タイヤ交換の声掛けといった営業活動をしなければいけません。
意外と知られていませんが、ガソリン給油自体での利益はさほど多くはありません。
ガソリンスタンドの収入では無くてはならない部分なので、営業活動をしていないところはありません。

体力仕事のイメージが強くありますが、コミュニケーション能力も非常に大事になります。
最初はお客さんを獲得できなくても構いませんが、長く働いているのに点検やオイル交換などのお客さんを獲得できないと肩身の狭い思いをすることになるので気をつけてください。

時給は他の仕事と比較して、かなり高い水準となっています。
地方と都市部では異なりますが、900円〜1400円くらいが相場となっています。

給料の他に危険物取扱者等の資格を取得すると、資格手当が貰えるので、仕事に役立つ資格を積極的に取得することを推奨します。
高い給料を貰いたいのであれば夜間勤務をオススメします。
夜の10時〜朝の5時までは、他の時間帯と比べて時給が25%もアップするので、多く稼ぐことができます。

ただ、夜間勤務はお客さんが少ないので仕事は楽ですが、万が一何かトラブルが起こった際は一人で解決しなくてはいけない場合もあるので、高いスキルが求められます。
したがって、ガソリンスタンドでの仕事を始めたばかりの人がいきなり夜間で働けるわけではありません。
最初は昼間の仕事で必要なスキルを身につけるために経験を積む必要があります。

セルフのガソリンスタンドは楽だから働こうと考えている方はやめた方がいいです。
時給の高さだけでなく、仕事内容もしっかり確認して、自分に合っている仕事なのかを考えた上で決めるべきです。