テーマパークのスタッフの仕事内容と時給相場

リゾートアルバイトの中でも比較的人気が高いジャンルとして知られているのがテーマパークであり、学生さんたちを中心に夏休みなどの長期休暇を利用してアルバイト求人が出ていることも少なくありません。
もちろんアルバイトやパート以外にも正社員として募集されていることも多いのですが、そこで気になってくるのがテーマパークでの仕事内容としてはどのようなものがあるのか・日給や時給はどのようになっているのかというところですよね。

まずテーマパークスタッフの仕事内容は色々な分野に分かれており、1人で全てをこなすと言うわけではなく担当が割り振られてからその業務に従事すると言う形になっています。
内容としては園内にあるアトラクションの受付・誘導・案内・運転・店舗での販売・飲食の提供・清掃などが挙げられているほか、そのテーマパークに設定されているマスコットキャラクターの着ぐるみを着て園内を回ったりすることもスタッフの業務のひとつです。
また園内での表向きの仕事以外にも設備の点検や管理・企画や運営・事務などの裏方の仕事もありますが、こちらはアルバイトではなく正社員が担当する業務となっています。

このように業務1つ1つは学生さんでも出来る手軽なものになっていますし、ほとんどのテーマパークでアルバイトの研修があるので始めてアルバイトをするという人でも安心して仕事をすることができます。
ただし裏方以外のいずれの業務も全て園内に遊びに来ているお客さんの目に留まる作業となっているので、人目に触れて仕事をしていると言う事を意識しておくことが大切だとされています。

そうなってくると難しそうにも聞こえますが、逆に言えば常に人目に触れて仕事をすることになるので程よく緊張感を持って仕事をすることができるというところが大きなメリットになっているのです。
そのため接客を身につけやすくなっていますし、お客さんと直接触れ合いながら仕事をしつつテーマパークの雰囲気を共有することができるというところが、テーマパークスタッフの醍醐味ではないかと言われています。

そして気になる日給や時給に関しては、時給でおよそ900〜1500円ほどが相場とされています。
日給に換算すると8時間で7200〜12000円程度で、これは正社員もアルバイトも変わらないようです。
ですがこれはテーマパークの規模に依存しているので、規模の大きいテーマパークならばさらに高収入も期待することが出来る可能性が高くなっています。