割のいい時給が高いバイトを探そう!

バイトで働く女性
楽して稼げる割の良いバイトを見つけるのは、お金を稼ぐ上で非常に大切なポイントです。

お金は頑張って働いてその対価として給料としてもらって稼ぐものです。
贅沢な暮らしでなくごく普通の生活をするにもお金は必要になりますので、最低でも生活できるだけのお金を稼がなくてはなりません。
生活が出来るだけのお金を稼ぐ場合、仕事によってもその大変さが変わってきます。

バイトの場合は、働いた時間に応じでお金をもらえるようになっていますが、最初に決められた時給で働きますが、時給が良ければ短時間でもたくさんの給料をもらうことができます。

時給が900円の人と1400円の人の場合、1時間で稼げるお金には500円もの差が出ることになります。
2時間働けば1000円の差、20時間で1万円もバイト代に差がでてしまうのです。
同じ金額を稼ぐためにも、高時給の人よりも長時間働くようになりますので、体の疲れはたまりやすくなってしまいます。

どうせバイトをするのであれば、楽して稼げる割が良いバイトを探すようにしましょう。

割のいい楽して稼げるバイトの代表選手

深夜帯のコンビニバイト

楽して稼げる割が良いバイトとして多くの人が思いつくのが、深夜帯に働くコンビニ店員の仕事があります。
コンビニ自体の時給としては、昼間に働いている人はそれほどいいバイト代ではありませんが、労働基準法で、夜10時~朝5時までは深夜割増(25%以上)が必要と定められているので、深夜帯になると時給が一気に上がります。
コンビニバイトの時給は地域差が大きいですが、主要都市部であれば深夜で1200円以上の時給は比較的見つけやすいです。

深夜帯のコンビニバイトは、割が良いというだけではなく、昼間に比べて楽して稼げるというのがポイントになってきます。
昼間のコンビニはひっきりなしにお客様が出入りするようになりますので、スタッフとしても常に忙しく働かなくてはなりません。
出来るだけお客様を待たせないようにするためにも、レジに行列が出来ないように急ぐ必要があります。

しかし深夜帯のコンビニには、お客様はほとんど訪れないようになりますので、スタッフとしても手持無沙汰になるような場合もあるほどです。
深夜帯のコンビニバイトは、時給がいいだけではなく楽して稼げるバイトになりますので、割が良いバイトを探している人には最適ともいえるでしょう。

コールセンタースタッフ

楽して稼げる割が良いバイトとして有名なのは、コールセンターのバイトも挙げられます。
コールセンターの場合には未経験者でも雇ってもらうこともできますし、最初のスタート時点からの時給が1000円以上になっている場合が一般的です。
空調のきいた部屋の中で座って仕事を行うようになりますので、体力面で辛いと思うことはないでしょう。
座ったまま仕事をできるとなると、常に歩き回らなくてはならないバイトや立ちっぱなしの仕事に比べても楽して稼げると考えてもいい仕事になります。

しかしコールセンターのバイトは、時給が良いというメリットはありますが、お客様からのクレームを直に受けるようになりますので、精神的に辛いという人もいます。
クレームを言われても気にすることなく精神的に強い人にとっては、楽して稼げる割が良いバイトになりますので、コールセンターのバイトもおすすめです。

時給が高いバイト=割のいいバイトかを見極める

考えている女性
割のいい時給が高いバイトで楽して稼げる仕事を探したいと思うはずですが、なぜ時給がいいのかも考えておく必要があります。
深夜帯でもないのに時給がいいという場合には、何かが隠されている場合もあります。
時給が良くてもかなりきつい仕事の場合もありますので、時給がいいだけで割が良いわけでもなく楽して稼げるというわけでもない場合もあります。

割が良いバイトを探すことが出来れば、プライベートの時間も充実させていくことが出来ます。
短時間でたくさん稼げて、体力的にもきつくない仕事なのであれば、プライベートの時間をたくさん作ることが出来ますし、疲れているからすぐに寝てしまうというような生活をする必要もありません。
労働時間が長ければプライベートの時間を作ることもできませんし、時間を何とか作ったとしても疲れていて楽しむ気にもなれないということになれば、充実した日々をおくれるということにはつながらないでしょう。
充実した日々をおくれるかどうかは、どんな仕事を選ぶのかによっても変わってきます。

プライベートの時間を楽しむことが出来ないようであれば、何のために働き、何のために頑張っているのかもわからなくなります。
プライベートの時間を楽しむためにも、当サイトの情報を参考に楽して稼げる割の良いバイトを探して下さい。

バイトでも勤続年数を積むとこんな事も可能になる

スマホを持つ女性

アルバイトであっても、ある程度の期間継続して働いて勤続年数を積んでいけば、下記のような権利を手にすることが出来ます。
意外と知らない人も多いので、これを機会にチェックしてみてください!

バイトでも有給休暇を取れるようになる

バイトを始めて半年経過すると、正社員と同じように有給休暇が取れるようになります。
注意点としては、権利が発生した有給休暇は2年間で消失してしまうという事です。

ちなみにバイトの場合は、正社員に比べて労働時間も短いので、取得できる有給の日数は下記のような目安となります。

アルバイトでも取得できる有給日数

ほとんどの人がバイトの有給制度を知らないと思いますが、雇用主にそもそも労働基準法の知識がなかったり、知っているのにあえて伝えなかったりと、未だにバイトの有給制度はそこまで広く浸透していないのが現状です。

解説ページを見る>>

カードローンでお金を借りれるようになる

今月はバイト代だけじゃ出費が賄えない!友達と旅行に行くのにどうしてもお金が足りない!
そういった時にテレビCMでもよく見かけるカードローンでお金を借りる事も、バイトで勤続年数を積むとできるようになります。

目安としては最低1年は1つの職場で働いていると、審査にプラスに働きます。
半年ほどであっても、銀行よりも審査が緩い消費者金融で、尚且つ借入金額が少額の場合には、審査に通る可能性もあります。

ただし注意したい所は、アルバイトではほとんどの銀行カードローンでは審査に落ちてしまう点です。
銀行は正社員をターゲットにしているので、ホームページで申込OKとなっていても高確率で審査落ちしてしまいます。

その点、大手消費者金融であれば、総量規制の範囲内でアルバイトやパートの人でもお金を借りる事が可能です。
ただし、総量規制の範囲内ならいくらでも借りれるのではなく、バイトの方が借りられる金額の目安としては10万円前後だと思っておいて下さい。

お得なカードローンの見極め方と注意点は、当サイトよりも詳細で分かりやすく解説してくれる下記の情報サイトを参考にして下さい。
お金を借りる

また、総量規制についてや必要書類などの解説については、以下のページをご覧下さい。
解説ページを見る>>